北海道はご存知の通り、とても広大でオールシーズンで楽しめる素晴らしいところです。しかし、広大であるが故に、他の土地とは距離感が異なります。特に初めて北海道を訪れる場合は、距離感をつかめずに無茶な計画を立てがちです。旅行日数と距離を比較しながら、北海道旅行をどうやって楽しいものにするのか、ご紹介していきます。

エリアを限定する

まずは拠点を決めましょう

北海道には自然、食、歴史など様々な魅力があります。そんな北海道を一度にすべて満喫したいところですが、北海道の広さを考えるとなかなか難しいのが現状です。そこでおすすめなのが、行ってみたい都市を決める…

移動手段を決めましょう

国内旅行の目的地として、北海道はとても人気があります。その理由として、北海道は面積が広く、各エリアごとに特徴が異なることが挙げられています。限られたスケジュールで充実した旅行をしたいなら、コツを把…

行きたい場所やお店を決めましょう

北海道旅行の楽しみはやはり何と言っても自然でしょう!世界自然遺産の知床が有名ですが、それだけではなく、特別天然記念物のマリモで有名な阿寒湖、日本で最も透明度の高い摩周湖をはじめ、洞爺湖、支笏湖など…

>

北海道の旅行で鉄道を使う

おすすめのエリア

札幌や小樽、富良野の道央、道北めぐり

雄大な自然が広がる北海道、本州とはちょっと違った空気が漂う北海道。札幌からその魅力を発見し始めませんか?札幌はそれぞれの季節で見どころが満載です。市内に滞在すれば、札幌、そして北海道を満喫できるス…

東京から新幹線で函館へ!道南めぐり

北海道といえば、行楽地としての人気が高いことで知られます。連日のように多くの観光客や旅行者が訪れることでも有名です。さまざまな人気のエリアがある北海道ですが、中でも函館の人気の高さは突出していると…

とても魅力にあふれる道東めぐり

非日常世界へ、大自然を感じられる旅

北海道旅行で数ある観光地のなか、人気の場所といえば道東エリアです。道東エリアといえば、あのユネスコ世界自然遺産に登録された「知床半島」の大自然を楽しむことができます。その想像を絶する知床の大自然は、一度経験してしまうと再び訪れてしまいたくなる魅力を持っています。また、北海道の特徴として、分かりやすく四季を感じられるということがあります。知床半島の海では、冬には流氷に覆われ厳しい寒さを感じられますが、夏には同じ海でホエールウォッチング楽しむこともできます。海だけでもこのように四季によって違う顔を魅せてくれます。そして知床半島といえば、5つの湖が集まった美しい知床五湖があります。夏には美しい姿を眺めて楽しむことができますが、冬には氷に覆われた厳寒の知床五湖の上を歩くことができます。世界自然遺産は、本当に非日常を体験できます。

世界自然遺産だけじゃない、道東の魅力

世界自然遺産である知床半島ばかりが観光スポットとして注目されがちですが、道東には他にもまだまだ魅力的な観光スポットがあります。 道東で一番大きな町である釧路市、その釧路平野に圧倒的スケールで見渡す限り広がる湿原が「釧路湿原」です。ここは、大昔は海だった場所で、そこに植物が自生し湿原となった場所です。北海道の大自然をダイレクトに感じられる、オススメの人気観光スポットです。 そして道東観光で外せないのが「摩周湖」ではないでしょうか。摩周湖は阿寒国立公園内にあり、その公園内には他にも阿寒湖と屈斜路湖もあります。摩周湖の魅力は、湖の周りが山々に囲まれたカルデラ湖ということ、そしてなんと言っても日本一の透明度を誇る湖だということです。 道東は、自然を観光するには最高の場所です。北海道旅行で大自然を感じたいなら、迷わず道東エリアをオススメします。